ノマドモデル流🦋英語上達法 × 海外で自由に生きる

NOMADEL

BEAUTY

【レーシック手術 体験談】当日の流れ 私の生々しい実況付き

2020年2月5日

とうとうこの日がやってきた。

今日私はレーシック手術を受ける。

ノマドモデル
ノマドモデルです。インスタ制作もしています。モデルポートフォリオも覗いてみてね。お問い合わせはこちら

レーシック手術 コンタクトとメガネにおさらば

モデルで食べている私はメイクを毎回されることもあってコンタクトだと何かと不便なことも多かったからレーシック手術をずっと検討していた。

何かと不便なコンタクトレンズとメガネ

私の視力は0.1以下。

おさらばストーリー1

裸眼で部屋を歩き回り、ベッドの上に置いてあるメガネが見えず、座った際に何度お尻で割ったことか。

バキバキッ

まだお尻の下を見てもないのにあの座った時の音を聞いて瞬時にメガネだと察知し、絶望的な気持ちになる。

「またやってしまったああああ。」

いつ壊してもいいように1500円のメガネをかけるようになって早1年。そんな安物丸出しのメガネとも今日でおさらば。

おさらばストーリー2

化粧を落とすためにメガネを外したと思えば、視力が悪すぎてそのメガネを部屋のどこに置いたのかが分からなくなり探す毎日。

「今さっき外したメガネ、なんで見つからんのやー!」

イライラしながら部屋中を探し回る姿はまさに、腹を空かせて歩き回る落ち着かない動物園のゴリラと一緒。

そんな不機嫌カリナならぬ、不機嫌ゴリナな日々にも今日でおさらば。

(私の名前です。)

おさらばストーリー3

コンタクト溶液を、なくなるギリギリまで使い、まだ今朝の分は残っている、これを少なく使えばまだ今夜の分も数滴残っている、明日はオフだからメガネで過ごせば大丈夫、明後日の仕事までに買えば大丈夫と先延ばしにし続け、結局仕事前日の夜遅くに帰宅してから完全に買い忘れていたことに気付き、夜中1時にグラブバイクを捕まえ24時間営業している薬局を運転手と探し、

「一体今日一日私は何をやってたんだー!」

と自分を戒める。

そんな薬局をハシゴする悔しい夜とも今日でおさらば。

ちなみに私のコンタクトの数値は両眼共にマイナス3.25。裸眼だとほぼ見えていない。レーシックを受けるにはちょうどいい数値なんだとか。

そもそもコンタクト代と眼鏡代がバカにならない。お尻で壊した回数も含めるとほんとに痛い出費。

レーシック手術 前夜祭

まさかの手術前日にアテンドが入る私。

「あの、明日私オペがありまして…。」

「おーそうなのか!とりあえず1杯飲んでいこう!」

ということで結局帰ってきたのは夜中の2時。手術のことよりも、明日の朝起きれるかどうかが不安で眠れない。

寝付いたのは3時ごろ。

レーシック手術 向かえる当日

レーシック手術当日 朝

眠気が凄い。

術後の視力のこともあり、当日は付添人を連れて行くよう指示されている。

手術のことを考え込んで不安になってしまうことは分かっていたため、お喋りで明るい先輩に一緒に来てもらった。

先輩:「こっちの方が不安になるわ~!」

行きのタクシー内で、ドキドキする可愛い先輩ビビりちゃん。

私はそんなビビりちゃんを見て笑い、緊張することも特になかった。

レーシック手術 場所

手術の行われる病院に到着。

レーシック手術を検討している人は先に適正検査を受けなくてはいけない↓
【体験談】レーシック手術 【術前適性検査】流れ

続きを見る

レーシック手術 手順

レーシック手術の実際の手順がこんな感じ↓

レーシック手術 費用

手術前に受付で全額支払った私。

私はホーチミンで受けたからかなり安め。

事前に聞いてきた金額がこちら↓

・ドクターフィーが約53,952円 (11,550,000ドン)  → 手術当日の2日前までに口座振り込み

手術代が約93,400円  (20,000,000ドン)                     2020年2月のレート

合計約147,000円 (31,550,000ドン)

*日本だと手術代でまとめられているが、海外では項目別に支払うことが多い。

ここから謎の割引 4,029,000ドン

2万円弱引かれている…。

一体なんの割引?!

「先生今日は調子が出ないんです」割引なのか、「先生成功率が下がりました」割引なのか、といろいろ考え何故か素直に喜べない。

ということで私が支払った金額は、合計12.8万円。

レーシック手術 【準備】

少しすると名前が呼ばれ、手術の説明を受ける。

目の状態を軽く検査して、いよいよオペ服に着替える。

人生初のオペ服に圧倒される私。

まさにこんな感じだった↓

オペ服の広告でも海外のモデル起用するんだな。(モデルの職業病:広告を見て分析してしまう)

オペ服を着てようやく実感する。

そうか、私今から手術受けるんだ…。

そう考え一気に緊張が押し寄せる。

数種類の目薬を点され、待合室で座って待つ。

目がじゅわ~と気持ち悪い感覚に恐れた。

10分程し先ほど目薬を点してくれた人が戻ってきて、何も言わずに私の手を引っ張り隣の部屋へ誘導する。

部屋に入ると、先生、助手の女の人、そして私には分からないがきっと何らかの役目があるはずの男の人、の3人がオペ服を着て待っていた。

え、もう始まるの?しかも3人掛かり?そんな大掛かりなオペなの?

ここでやっと気付く私。

さっきのじゅわ~は麻酔だったのね。

レーシック手術 手術過程【生々しい実況】

レーシック手術 いよいよ始まる

まさにオペ。

今からオペを始めます、のドラマでよく見るあのオペ。

怖すぎる。

手術台に横になるよう指示され、助手の女の人が、私の名前、そして患者番号を読み上げる。

人体実験かい。

ここで一気に不安になり、我慢できなくなった私は先生に一言伝える。

私:「先生怖いです。」

先生:「大丈夫よ!不安になるのは普通のことよ~」

穏やかかつ集中している先生の声。

そう言うと先生はガーゼで私の左目をカバーし、開瞼器で施術をする右目を閉じないようにする。

先に言っておくと、点眼麻酔のため手術の手順は全て見えている。

ここでまた気付く私。

しまった……。

私はウィンクができない。

開瞼器で右目が開かれている間、ガーゼ下の左目が同じように見開いてしまう。

先生:「今からちょっとうるさくなるからね~。目に重みを感じると思うけど、大丈夫だからね~。」

先生の指示と共に、右目の上にゆっくりと機械が下りてくる。そして目にペタッて機械が当たる。

ちなみに機械は患者が動くとすぐに止まることは事前に説明されていた。

がーーーー!

うるさい機械音と共に視界が徐々に暗くなっていく。

痛みは麻酔のため全くないが確かに重たい。目が機械で押されている。

そして、音はなかなかうるさい。

きっと先生の指示がなかったら私は音にびっくりして動いてしまっていたと思う。

この間もガーゼ下の左目は負けじと頑張っている。

麻酔をしていても左目の乾燥が増しているのが分かる。

うるさい機械音は5秒程で止まり、機械が離れていくと共に視界が明るくなる。

先生が私の目の角膜をめくっているのが見える。

もう本当に、驚くぐらい全部見えるんだな。

施術中の右目からの情報量も凄いけど、ガーゼ下の左目の目力も凄い。

先生:「それじゃあ、レーザーを当てていくわね~。上の緑と赤の光を見ててね~」

レーザーは20秒程。

先生の言う通り、目の前で赤と緑の光が動いているのが見えた。

右目が焦げ臭い…。自分の右目が焦げている。

長くも短くも感じる20秒が終わった。

最後に先生が目の角膜を元の位置に戻しているのが分かる。

右目の施術は終了し、左目のガーゼを取る先生。

私:「先生、左目の乾燥が凄いんです。」

この間ずっとガーゼ下で無駄な頑張りを見せていた左目が心配だった私。

あら本当ね~、といいながら私の左目に目薬を足す先生。

左目も全く同じ手順を繰り返し、手術は合計15分程で終わった。

 

そのまま手術室のすぐ隣の部屋に連れられ、10分ほど薄暗い部屋で休む。

涙が止まらない。

レーシック手術 手術直後

手術直後 身支度

助手の女の人に助けられ、着替えを済ませる。

視界は霧がかかっているように白いけど、既に視力はよくなっているのが分かる。

先生と最終の検査をする。

私:「先生涙が止まりません。」

先生:「良いことよ~自然の涙が一番の薬だからね~流せるだけ流しておいて。

怖かったと思うけどじっとしててくれてありがとうね。患者さんの中には動く方も多くて、手術が長引いちゃうの。」

怖いのはみんな一緒。先生もそれを分かっている。そう考えると少し安心できた。

眠気が凄い。

目を開けると涙がボロボロ出る。痛みは麻酔が効いていることもありまだ感じない。

日本でレーシックを受けた友達数名から話を聞いていたこともあり、1日目は痛みで寝れない覚悟でいた。

渡された薬は2種類。

抗生物質と人口涙液:VigadezaとOptive UD

あれ、痛み止めとかないの?

渡されたサングラスをかけて検査室を後にする。

レーシック術後 付添人の第一声目

手術を終えて出てくる私を見て、ビビりちゃんが一言。

先輩ビビりちゃん:「メガネだっさ!」

ビビりちゃんを連れてきて間違えはなかったと確信したね。

サングラスは目を保護するために外出時と就寝時にかけないといけない。

そのダサいサングラスがこちら↓

ターミネーター12 2030年秋公開予定

レーシック術後 帰宅する

術後はすぐ家に帰って仮眠を取るよう指示されている。

今日は外食できないことを考え、サンドイッチと水を買ってくれていたとても気が利くビビりちゃん。

目は開けると涙が止まらないのと少し沁みるため、帰りのタクシーではほぼ目をつぶっていた。

眠気が凄い。

ホーチミンでレーシック手術当日 帰宅後

40分程で家に到着し、ベッドに横になるサイボーグ女。

おかしい。

眠れない…。

寝不足と緊張で疲労はあるはずなのに…さっきまでの眠気は何処へ行った…?

術後のアドレナリンからか、もの凄く目が冴えている。が、目は開けれない。

それから2時間後やっとのことでウトウトしてきた時に、うるさいノックと共に掃除のおばちゃんに起こされる。

東南アジア事情。

彼女が部屋を掃除中何もできずにベッドに横たわるサイボーグ女。

彼女も赤毛のターミネーターが寝ている姿にはさぞ驚いたはず。

そのサイボーグの周りをモップ掛けする、なんともシュールな時間が続いた。

レーシック術後から3時間後

目の沁みる感覚が嘘みたいになくなる。この間涙はずっと流れていた。

つい数時間前に手術を受けたとは思えないぐらい、目の感覚が普通。

きっとだいぶ目は充血しているんだろなと考えながら、恐る恐る鏡の前でサングラスを外す。

え、めっちゃ普通やん。

泣いた時に目が赤くなっている感じと変わらない。

その後は特に痛みと戦うこともなく、のんびりと過ごし、夜は痛みもなくぐっすりと眠れた。

レーシック手術当日 注意点

実際にレーシック手術を受けて思ったこと

・手術中の先生の指示はもの凄く重要!

今回何かと先生の指示や声そのものが私を落ち着かせてくれた。

医者も患者が落ち着くように努力してくれる。

・術後すぐは目を休めること

まず涙と痛さで開けるのも辛いから無理せずすぐに目を休めるべき

・手術当日は睡眠をよくとろう

私みたいし手術当日にアテンドなんて行かないこと

 

是非読んでほしい記事↓ モデル界裏話ストーリー

【モデル界裏話ストーリー】「タイトルなんてどうでもいい。」1日目 美女たちとのご対面

続きを見る

-BEAUTY

Copyright© NOMADEL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.