ノマドモデル流🦋英語上達法 × 海外で自由に生きる

NOMADEL

MODEL STORY

MODEL STORY

2020/5/28

タイトルなんてどうでもいい。34日:闇仕事のディーラー

海外モデル契約90日 34日:闇仕事のディーラー   昨日、契約違反をしている事務所に対して私たちモデルはボイコットをしたんだけど、結局マネージャーたちに呆気なく押さえ込まれ無能な私たちはそれに耐えるしかなくそのまま次の日を迎えた。 昨日のエピソードがこちら↓   私は午前中の撮影を終え昼過ぎアパートに帰ってきたら、ちょうど寝起き全身タトゥー上半身裸のイケメンがメンズたちの部屋から出てきて慌てながら言った。 マフィア子分:「事務所がブラックジョブの取り調べを始めたらしい!」 ブラックジ ...

MODEL STORY

2020/5/25

タイトルなんてどうでもいい。33日目:モデル VS 事務所の戦い~モデルたちのボイコット~

海外モデル契約90日 33日目:モデルVS事務所の戦い   ブラック企業というものが世の中には存在する。社会人経験の浅い私は他の会社に行けばいいじゃんってずっと思っていた。 ブラック企業じゃなくて、ブラック業界だったらどうしたらいいんだろう? 自分の生きる業界(海外モデル界)の9割がブラックで契約違反が繰り返されることが分かった駆け出しモデルの私。 芸能界やモデル界でよく聞くことだけど、事務所がお金を間で抜いている。   昨日、事務所からもらった私の仕事明細がおかしいことをモデルアパー ...

MODEL STORY

2020/5/24

タイトルなんてどうでもいい。32日目:海外モデル契約は9割がブラック

海外モデル契約90日 32日目:海外モデル事務所は9割がブラック   海外でのモデル契約が始まり1ヶ月が過ぎた今、私は所属事務所が契約違反している可能性があることを発見してしまった。 まさかの お金が 間で 抜かれている可能性が高い。 そしてきっとかなりの金額。   契約書上、仕事1本につき30%が事務所の手数料として引かれるんだけど、昨夜マネージャーからもらった明細を見ていろいろと計算するとどう頑張っても数字がおかしくて、記載されている各仕事単価が異常に低い。 きっと嘘の仕事単価を書 ...

MODEL STORY

2020/5/23

タイトルなんてどうでもいい。 31日目:嘘つきの始まり

海外モデル契約90日 31日目:嘘つきの始まり   午前7時。 メイクさん:「この国に来てどれぐらいが経つの?」 スタジオのメイクルームで私の髪の毛を整えながら話しかけるメイクさん。 今日はブランドの新コレクションのカタログ撮影。 私:「今でちょうど1ヶ月です。」 海外モデル契約が始まり1ヶ月が経った。 メイクさんが私を変身させている間、椅子に座りもの凄い勢いで過ぎていったこの1ヶ月を振り返る私。 モデルたちの美しさに圧倒されるところから始まり、スリーサム男、公開処刑、美男美女パーティー、時速1 ...

MODEL STORY

2020/5/24

タイトルなんてどうでもいい。30日目:モデルのギャラのリアル

海外モデル契約90日 30日目:モデルのギャラのリアル   中学生ぐらいに読んでた雑誌、1つ挙げるとしたら何が頭に浮かぶ?     モデルの私にとってそれはファッション雑誌だった。 多くのモデルにとって、載りたい雑誌が4つほどあって 世界的に有名なファッション雑誌で名前を言うと誰もが知っているようなもの。 歴史ある雑誌で、海外セレブや一流モデルたちが載ってきたもの。   その仕事をするとモデルポートフォリオがいきなり輝かしいものになり、オーディション時にもクライアン ...

MODEL STORY

2020/5/23

タイトルなんてどうでもいい。29日目:愛犬マックス

海外モデル契約90日 29日目:愛犬マックス   私:「お願いします。」 マネージャー:「ダメよ。」   この下り、前もあった気がする…。   ************************ 私が小学生のとある日、母が子犬を抱っこして家に帰ってきた。 耳がまだ垂れていて目もまだ青い状態で、ぬいぐるみみたいに抱っこされていたその子犬の姿は愛くるしすぎて、 まだ幼かった私は犬がずっと欲しかったから嬉しくて嬉しくてたまらなかった。   母:「人多すぎて、抽選やってん!」 ...

MODEL STORY

2020/5/23

タイトルなんてどうでもいい。28日目:連絡が途絶えたモデル

海外モデル契約90日 28日目:連絡が途絶えたモデル   午前10時半、極寒の山奥から無事生還した私と同じ部屋のモデル2人。 命がけのロケが多すぎる。 「お帰り~。」 ダンディーとマフィア子分がリビングでテレビを見ながらくつろいでいた。 リアルバービー:「もう散々なロケだったよ~!」 荷物を置きに一旦ベッドルームに行き、早速どれだけ酷い撮影だったかを愚痴る私たち女。 いつもながらそれを渋々聞かされる男たち。 シェアハウスの男たちも大変だな。 みんなが話している中、アパートを見渡しふと思った。 侍 ...

MODEL STORY

2020/4/29

タイトルなんてどうでもいい。 27日目:過酷さと夢の狭間

海外モデル契約90日 27日目:過酷さと夢の狭間   朝9時。ロケが始まった。   昨夜11時、何とか飛行機の出発時刻に間に合い、 夜中現地に到着して、そこから車で3時間ほど運転。 どんどん田舎の方に進み、暗くて険しい山奥に入っていく車。 凄い所でロケがあるんだな…。 そして寒い。もの凄く寒い。 朝方だし山の中だし、気温は1度。日本から持ってきたジャケットを羽織っているんだけど、既に手は冷え切っていて、 やっとのことでホテルに到着し、チェックインを済ませ2時間ほど仮眠を取った後に、現場 ...

MODEL STORY

2020/9/5

タイトルなんてどうでもいい。26日目:ショートコント「フィッティング」

海外モデル契約90日 26日目:ショートコント「フィッティング」   午後、ルームメイト6人揃って出かけることに。 引っ越し当初はこんなキャラが濃いモデルたちとやっていけるのかって不安だったけど、なんだかんだ言いながらも私たち6人は狭い空間で仲良く生活している。 住めば都とはこういうことかもしれない。 午後4時前、小腹が空いたからとみんなでカフェに入って、 各自サンドイッチやらドリンクやらオーダーして待っているとマネージャーから連絡が入った。   マネージャー:「女子3人、仕事が入った ...

MODEL STORY

2020/9/5

タイトルなんてどうでもいい。 25日目:私の就職活動の秘密

海外モデル契約90日 25日目:私の就職活動の秘密   朝起きると、可愛がっていた大学の後輩からラインが入っていた。 5月。 日本で就職活動真っただ中の4回生の彼は、忙しい日々を送っていて久々の連絡だった。   ライン:「カリナさん。会社を選ぶ時、何が決め手になりましたか?」   可愛い後輩よ、よく聞くんだ。   聞く相手を完全に間違えている。 君の先輩は会社には行っていない。   彼が聞いてくるのも無理はなくて、 っていうのは、きっと私が今頃海外でモデル ...

Copyright© NOMADEL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.